1月. 09.

DVDのプレスが海外より国内で

個人でDVDを大量にコピーをする事はめったにありませんが、子供が幼稚園を卒園する時に謝恩会の様子をDVDに作成してくれたママ友がいたなぁ。
DVDをコピーするので機種によっては見られない場合もあるっていわれましたが、なんとか我が家の機種でも見ることができ、とっても良い思い出の品になりました。
個人的なDVDを複製する場合にはコピーでも問題ありませんが、大量に配布する場合などはコピーするよりもプレスが適しています。
DVDのプレスは互換性が高く、ほとんどの製品との相性が良いので読み取れないという事はほとんどありません。
また一般のCD・DVDショップに並んでいるものの約100%がDVDをプレスしたものです。
だから大量に複製する場合にはプレスで複製し、質の良いDVDを複製するなら国内に工場を持つ業者を選ぶといいでしょう。
なぜ国内工場を選んだ方が良いのかと言うと、海外のプレスだと粗悪品が混ざっているからです。
海外プレス業者に依頼して質が悪く失敗した経験がある人が多いので、失敗したくなかったら国内工場の業者を選ぶといいですよ。
株式会社デジタルプランなら国内工場でプレスを行っており、質の良いプレスを行うことができます。

By jimmy | Posted in その他 | Both comments and trackbacks are currently closed.